文化遺産カード公式ホームページ

文化遺産カード公式ホームページ herica.net

Q A

よくあるご質問と答え

Q1

文化遺産カードを新規で作成したいのですが、どうしたらいいですか?

「作成受付」のフォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。折り返しご連絡を差し上げます。
お問い合わせはこちらから。

Q2

何種類からカードを作成できますか?

原則として1、2、3、4、6、12種の組み合わせで作成できます。印刷の都合上、組み合わせによっては費用が割高になる場合があります。

Q3

カードを作成したいが、写真がありません。どうしたらいいですか?

基本的に文化遺産カード作成時、「原稿」「写真」は作成者に提供して頂くことになっております。こちらの作業も委託される場合には、別途料金が必要ですので別途お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

Q4

在庫がなくなったカードがあるので増刷したいです。

増刷は有料にて可能です。別途お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

Q5

何枚からカードを作成できますか

1種120枚から作成可能です。

Q6

カードの分類番号とは何ですか。

カードの分類番号は発行される団体様固有のものです。AA0001のように頭のアルファベットが分類となり、参加された団体様順に発行しています。固有番号を取得される場合は、現在の最新の固有番号(2016年1月現在までAMまで取得済み)が振られることになります。作成順にアルファベットを振り分けますので、取得する固有番号の指定はできません。
固有番号を取得されない場合AA(古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)の最新の番号が自動的に振られます。

Q7

今までに何枚のカードが発行されていますか

2016年1月現在、140種、82,200枚を発行しています。

Q8

カードの配布を終了したい、または在庫が無くなった場合はどうしたらよいですか

配布終了、または在庫が無くなった場合は、該当カードのホームページにその旨記載しますので、ご連絡をお願いいたします。

ページTOPへ